研磨装置・研磨機
3軸制御精密片面ラッピング装置 TR15S-FR
案内
フェーシングバイトの昇降機構にサーボモーターを採用し、テーブルモーター、フェーシングモーターの3種のモーターがシンクロナイズコントロールされることにより、高精度な平坦度加工、自由な曲率のR面加工が可能です。(タッチパネル数値入力方式) 自動切込加工による連続加工により、フェーシング、溝加工時の操作が簡易になります。
仕様
※ 下記仕様はスタンダードモデルのものです。
ラッププレート関係
駆動方式、外部同期 リングコーンモーター+エンコーダー出力
ラッププレートの大きさ 外径φ380mm
ラッププレートの回転数 0〜300rpm 無段階変速
ラッププレートの冷却方式 恒温水循環方式
フェーシング関係
フェーシングバー 駆動方式 ACサーボモーター
フェーシングバイト 送り速度 0〜500mm/min
フェ−シングバイト 切込方式 DCサーボモーター
フェーシングバイト切込量 0.001-0.100mm
R フェーシング関係
曲率 10〜30mR
制御方式 フェーシングバー、バイト同期方式
ネジ切り機構
スパイラルピッチ 0.01〜9.99mm
多段自動切込加工 テーブルモーター同期
オシレーション関係
オシレーション揺動ストローク 0〜30mm
オシレーション速度 無段階速度
強制駆動機構
強制駆動ドライブ数 2軸(オシレーション使用時)
強制駆動速度 無段階速度
ドライブ方式 ベルト伝達駆動
エアーシリンダー機構
エアーシリンダーストローク 100mm
加圧重量範囲 10〜50kg
供給エアー 5.0kg/cm2
加工対象
最大加工サイズ 丸 約φ140mm
最大加工サイズ 角 約□95mm
装置重量寸法
装置重量(フル装備) 約800kg
寸法(エアーシリンダー含む) 幅700mm×奥行1,530mm ×高さ1,671mm
お問い合わせください
戻る
このページの上へ